フィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌両冬季五輪王者の羽生結弦(27)=ANA=が19日、東京都内で記者会見し、第一線を退く意向を表明した。今後について「アスリートとして、これからも自分の活動を全うしていきたい。もちろん4回転半ジャンプも皆さんの前で成功させられたらいいなと強く思っている」と抱負を述べた。

無断転載・複製を禁じます