富山県は5日、県内で184人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。先週の火曜より96人多く、4日連続で前週比増となった。県東部の学校で県内300件目のクラスター(感染者集団)が確認された。感染者の累計は4万681人。

 クラスターが発生した学校では、同じクラスで児童5人の陽性が分かった。いずれも軽症で、自宅療養している。学級閉鎖し、クラスの児童は自宅待機している。

 新規感染者は全員が軽症か無症状。富山市が最多の45人で、高岡市34人、射水市30人、南砺市23人、氷見市15人、黒部市13人と続いた。年代別では10歳未満が50人で最も多く、10代29人、40代28人、30代26人など。みなし陽性は1人だった。

 県内の入院は32人で、重症者はいない。宿泊療養施設入所は89人、自宅療養は949人、入院などの調整中は174人となっている。

 県内の行政機関などが発表した感染者は次の通り。

 ◇黒部市▽市立保育施設の保育士2人(担当クラスを9日まで休止)

 ◇小矢部市▽市立学校の子ども1人

 ◇日本郵便北陸支社▽富山南郵便局員1人

  ●石川は85人確認

 石川県は5日、85人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週同曜日比は44人増で、累計は6万782人。

 福井県では、122人の感染が確認された。累計は3万9639人。

無断転載・複製を禁じます