ポチェッティーノ氏(AP=共同)

 【ロンドン共同】サッカーのフランス1部リーグのパリ・サンジェルマンは5日、ポチェッティーノ監督が退任すると発表した。元アルゼンチン代表DFで50歳の同監督は昨年1月に就任。FWメッシが加入した昨季は2季ぶりのリーグ制覇を果たしたが、欧州チャンピオンズリーグ(CL)は16強で敗退した。

 後任には2020~21年シーズンにリールをリーグ優勝に導き、昨季ニースを率いていたガルティエ氏が就く。

無断転載・複製を禁じます