東洋大白山キャンパスで開催されたオンライン講演会で、学生らに語りかけるウクライナのゼレンスキー大統領=4日午後、東京都文京区

 ウクライナのゼレンスキー大統領は4日、東洋大(東京都文京区)の白山キャンパスで開催されたオンライン講演会で「ウクライナは平和のために戦っている。皆さん、平和を守ってほしい」と日本の学生やウクライナからの留学生に語りかけた。

 会場のスクリーンにゼレンスキー氏が現れると、約350人が立ち上がり拍手で迎えた。ゼレンスキー氏は「戦争ではなく平和について話したい」と切り出し「ミサイルや爆弾のない平和。それを現実にするために戦っている」と強調。「今後、世界が法の支配を保つか、核兵器を持つ独裁者の脅迫に対処できるか。私たち次第だ」と力を込めた。

無断転載・複製を禁じます