9回広島無死一塁、マクブルームが右中間にサヨナラ2ランを放つ=マツダ

 9回、広島・マクブルーム(後方)にサヨナラ2ランを浴びた巨人・平内=マツダ

 広島がサヨナラ勝ち。0―0の九回無死一塁からマクブルームが2点本塁打で試合を決めた。森下が8回11奪三振と力投し、ケムナが2勝目。巨人は3連敗で勝ち越しがなくなった。逸機を重ね、菅野の7回無失点の好投をふいにした。

無断転載・複製を禁じます