男子シングルス2回戦でプレーするラファエル・ナダル=ウィンブルドン(共同)

 女子シングルス2回戦でプレーするイガ・シフィオンテク=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第4日は6月30日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス2回戦で今季の四大大会2連勝中のラファエル・ナダル(スペイン)がリカルダス・ベランキス(リトアニア)を6―4、6―4、4―6、6―3で退け、3回戦に進んだ。

 女子シングルス2回戦で第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)がレスリー・ケルクホフェ(オランダ)を6―4、4―6、6―3で下した。シングルスで37連勝となり、1990年以降でマルチナ・ヒンギス(スイス)に並ぶ最長記録となった。

無断転載・複製を禁じます