販売額が増えた商品ランキング

 外出増加で乗り物酔い止め薬、口紅、日焼け止めが売れ筋商品の上位に―。調査会社インテージ(東京)が28日発表した1~5月の小売店販売額の前年同期比で、新型コロナウイルス感染症の行動制限の解除を反映した消費行動が鮮明になった。

 酔い止め薬が大半を占める「鎮うん剤」が52%増で3位に入った。コロナ禍の外出自粛により売り上げが落ち込んでいた口紅は39%増で4位、「日焼け止め・日焼けオイル」は18%増で10位だった。使い捨てカイロも26%増の5位。

 首位はオートミールで2・5倍に達した。健康志向の高まりを背景に人気となっている。

無断転載・複製を禁じます