ウクライナの首都キーウでミサイル攻撃を受けた集合住宅。煙が上がる中、消火活動が行われていた=26日(共同)

 【キーウ共同】ウクライナのゼレンスキー大統領は25日夜のビデオ声明で「先進7カ国首脳会議(G7サミット)開幕前日に、国内各地にロシアのミサイル45発が撃ち込まれた」と非難した。首都キーウ(キエフ)では26日朝、中心部シェフチェンコ地区の集合住宅にミサイルが着弾。内務省幹部は現場で記者団に、少なくとも男性1人が死亡したと明らかにした。キーウでのミサイル攻撃被害は5日の列車修理工場以来。

無断転載・複製を禁じます