12回広島1死三塁、代打松山が勝ち越しの中犠飛を放つ=横浜

 広島が延長戦を制した。1分けを挟んだ5連勝で勝率5割に戻した。十二回1死三塁から代打松山の犠飛で勝ち越した。ターリーが来日初勝利、矢崎がプロ初セーブ。DeNAは九回2死から追い付いたが、決め手を欠いて3連敗。

無断転載・複製を禁じます