8回ヤクルト1死一、三塁、村上が中越えに勝ち越し3ランを放つ=神宮

 ヤクルトが乱戦を制し、12カード連続勝ち越し。1―5の三回に長岡の3ランなどで6点を奪い、8―8の八回に村上の3ランで勝ち越した。清水が3勝目、マクガフが22セーブ目。巨人は追い上げ及ばず、自力優勝の可能性が消えた。

無断転載・複製を禁じます