強い日差しの中を散策する観光客=25日午前10時20分、金沢21世紀美術館

 25日の石川県内は高気圧に緩やかに覆われ、前日に続き厳しい暑さとなった。正午までの最高気温は小松33・4度、金沢32・7度など、全11観測地点中6地点で30度以上に達した。

 金沢21世紀美術館では、強い日差しが照り付ける中、観光客らがうだるような暑さにうんざりした表情を見せた。

 県内では24日午後から25日未明にかけて強い雨が降り、降り始めから25日午前5時までの総降水量は、多い所で加賀菅谷46・5ミリ、金沢38・0ミリなどだった。県によると、雨による被害は確認されていない。

無断転載・複製を禁じます