ミニ四駆のコース。水を入れた水四駆レースが行われる=5月、穴水町内

 モーターと乾電池で走る自動車模型「ミニ四駆」などを水を入れたコースで走らせる「水四駆レース」(北國新聞社後援)が7月17日、穴水町で行われる。

 企画した同町のミニ四駆サーキットよしむらによると、北陸初開催となる。町内でミニ四駆のレースを手掛ける同サーキットの吉村覚司さんによると、近年、水四駆レースは人気を集めており、ミニ四駆ファンの要望に応えて開催することにした。

 全体の8割に水を入れ、マシンが水中を走るエリアを設ける。レースは7月17日午後2~4時、ミニ四駆サーキットよしむら駐車場で開かれる。

 玩具メーカー「タミヤ」の商品であれば出場可能で、参加費は子ども300円、大人500円。吉村さんは「水しぶきを上げて走るマシンの白熱したレースを楽しんでほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます