〈列車遅延情報〉特急サンダーバード号

 JR西日本によると9日午後6時57分ごろ、小松市の北陸線明峰駅で、金沢発大阪行きの特急「サンダーバード44号」が人と接触し、小松ー松任間の上下線で一時運転を見合わせた。サンダーバードは午後8時14分に運転を再開した。

 この事故により普通6本が運休、特急5本、普通3本の計8本が最大75分の遅れとなり、約2300人に影響した。

無断転載・複製を禁じます