2安打1打点の4番・内藤

 バックネット裏にずらりと並んだプロのスカウトたち。お目当ては航空石川の主砲・内藤鵬だった。通算46本塁打のパンチ力は高校生トップクラス。この日は長打こそ出なかったが、2打数2安打1打点、2四球と全4打席で出塁し、勝利に貢献した。

【本記】航空石川が圧勝、啓新に9-0

 愛知県出身。180センチ、100キロの体格でパワーと器用さを併せ持ち、三塁の守備も軽快にこなす。1年時から目を付けている某スカウトは「遠くへ飛ばす技術はプロでも通用する。ドラフト指名はほぼ確実」と太鼓判を押す。

 中島大成捕手が「真面目で優しい性格」と言う通り、取材時は常に笑顔で対応する。「今朝はカレー2杯を食べて気合を入れたけど(本塁打が)出なかった」と笑う表情にも余裕がにじむ。

 練習中に左肩を脱きゅうし、春の県大会は本調子ではなかった。今大会は本塁打は出ていないが、2試合で6打数5安打(打率8割3分3厘)3打点、3四球。「今日は狙ったボールがこなかった。決勝は打って勝ちます」と最後まで笑顔だった。

無断転載・複製を禁じます