富山のコロナ発生状況

 富山県は26日、県内で166人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週の木曜を41人下回り、6日連続前週比減となった。砺波市の高齢者向け住宅で県内281件目のクラスター(感染者集団)が確認された。感染者の累計は3万6788人。

 高齢者向け住宅では入居者9人、職員1人の陽性が判明した。いずれも軽症か無症状で、入居者と職員計2人が入院し、入居者8人が施設内で療養している。施設は新規の受け入れを停止した。

 26日公表の新規感染者は、砺波市の70代男性が中等症で、残りは軽症か無症状。富山市が75人で最も多く、高岡市23人、射水市18人、砺波市16人、魚津市7人と続いた。年代別では10歳未満が最多の37人で、30代30人、10代23人、40代20人、20代15人など。みなし陽性は5人だった。

 県内の入院は49人で、そのうち重症者1人は前日から変わらない。宿泊療養施設入所は163人、自宅療養は1976人、入院などの調整中は149人となっている。

 県内の行政機関が発表した感染者は次の通り。

 ◇小矢部市▽市立学校の子ども1人、教員1人

  ●石川は465人確認

 石川県は26日、465人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計は5万4361人。

 福井県では、221人の感染が確認された。

無断転載・複製を禁じます