レッズ戦の1回、先制の中犠飛を放つカブス・鈴木=シンシナティ(共同)

 レンジャーズ戦の6回、右飛に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 ホワイトソックス戦の7回に登板し、1回を1安打無失点だったレッドソックス・沢村=シカゴ(AP=共同)

 【シンシナティ共同】米大リーグは24日、各地で行われ、カブスの鈴木はシンシナティでのレッズ戦に「3番・右翼」で出場し、5打数無安打2打点だった。チームは11―4で勝ち、3連勝。

 エンゼルスの大谷は「1番・指名打者」でレンジャーズ戦に先発し、第1打席は空振り三振だった。試合は一回を終えて0―0。

 パイレーツの筒香はロッキーズ戦に「6番・指名打者」で出場し、4打数無安打。試合は延長十回、1―2で負けた。

無断転載・複製を禁じます