富山市議会事務局は24日、会派「自民党」会長の柞山数男市議(69)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。現在は咽頭痛の症状があるという。ほかの市議や市職員に濃厚接触者はいなかった。

 事務局によると、柞山氏は20日からのどの痛みがあり、23日に抗原検査キットで陽性反応があった。同日医療機関でPCR検査を受け、24日に陽性と判明した。同じ会派の市議数人が20日以降、柞山氏と食事をしており、27日まで登庁を自粛する。

 柞山氏の感染を受け、市議会は災害対策会議を開き、6月10日開会の6月定例会や同3日の議案説明会などの日程を現時点では変更しないことにした。

無断転載・複製を禁じます