コロナ県内の発生状況

 富山県は24日、県内の172人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週の同じ曜日から25人減り、4日連続で前週を下回った。県内の感染者は計3万6398人となった。

 新規感染者は富山市が75人で最も多く、高岡市31人、射水市23人、魚津市12人などだった。年代別では10代が最多の43人で、次いで10歳未満が33人、40代が26人、30代が25人などとなっている。1人が中等症で、ほかは軽症か無症状。みなし陽性は3人だった。

 入院は前日比6人減の45人、宿泊療養施設入所は同1人減の158人、自宅療養は同19人減の2036人で、入院などの調整中は同87人増の156人となっている。

 県内の行政機関などが発表した感染者は次の通り。

 ◇富山労働局▽富山労働基準監督署の職員1人▽高岡公共職業安定所の職員1人▽職業対策課の職員1人

 ◇富山地方法務局▽高岡支局の職員1人

 ◇商工中金▽高岡支店の職員1人

 ◇日本郵便北陸支社▽富山南郵便局員2人▽小杉郵便局員1人

  ●石川は131人確認

 石川県は24日、131人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。100人台となるのは今月3日の164人以来。累計感染者は5万3390人。

 福井県では、171人の感染が確認された。

無断転載・複製を禁じます