米大リーグ、アスレチックス戦の1回、日米通算150本塁打となる先頭打者本塁打を放ち笑顔のエンゼルスの大谷翔平=22日、アナハイム(共同)

 アスレチックス戦の一回、日米通算150号となる先頭打者本塁打を放ったエンゼルスの大谷翔平=22日、アナハイム(ゲッティ=共同)

 カージナルス戦の九回に2号ソロを放ち、ベースを回るパイレーツの筒香嘉智=22日、ピッツバーグ(ゲッティ=共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは22日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのアスレチックス戦に「1番・指名打者」でフル出場し、一回に中越えへ9号ソロを放って日米通算150本塁打を達成した。先頭打者アーチは今季2本目。5打数2安打1打点で、チームの4―1の勝利に貢献した。

 パイレーツの筒香はカージナルス戦に「6番・指名打者」で先発し、0―18の九回に2号ソロを放ち2打数1安打1打点、2四球だった。チームは4―18で敗れ3連敗。

 ブルージェイズの菊池はレッズ戦に先発して4回1/3を2安打2失点で勝敗は付かず、2勝1敗のまま。チームは2―3で負けた。

無断転載・複製を禁じます