自動車のF1シリーズ第6戦、スペイン・グランプリ(GP)は22日、スペインのモントメロで決勝が行われ、13番手から発進したアルファタウリの角田裕毅は10位でゴールし、2戦ぶりの入賞となった。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が3連勝で今季4勝目、通算24勝目を挙げた。(共同)

無断転載・複製を禁じます