キリアン・エムバペ(ロイター=共同)

 【パリ共同】サッカーのフランス1部リーグのパリ・サンジェルマンは21日、同国代表FWエムバペ(23)との契約を2025年6月まで更新したと発表した。今季限りで契約が満了となり、レアル・マドリード(スペイン)への移籍がうわさされていたエムバペは「このクラブで成長し続けられると確信している」とコメントした。

 現地メディアによると、推定年俸4千万ユーロ(約54億円)などの条件で合意した。発表後に行われた今季最終節のメッス戦で3得点し、通算28ゴールとして4季連続リーグ得点王に輝いた。

無断転載・複製を禁じます