石川県内の新型コロナ新規感染者は20日、市町別では金沢市が240人で最多となり、白山市88人、小松市65人と続いた。県内の各自治体、教委などが発表した感染者は次の通り。

 ◇石川県▽土木部20代男性職員、同40代男性職員▽8県立学校の生徒10人▽公立学校共済組合石川支部職員▽県立中央病院職員2人▽県立こころの病院入院患者2人▽県立大生2人▽県立看護大生1人▽県民ふれあい公社20代女性職員

 ◇金沢市▽中央消防署職員2人▽16市立学校の児童生徒24人▽金沢美大生1人

 ◇七尾市▽七尾鹿島消防本部の消防士2人▽市立学校の子ども3人

 ◇小松市▽小松加賀斎場職員1人▽向本折小児童2人(24日まで学年閉鎖)市立学校の子ども7人

 ◇輪島市▽市立学校の教職員1人

 ◇加賀市▽5小中学校の児童生徒9人、清和保育園児1人(21日学級閉鎖)保育施設の職員1人▽加賀郵便局社員1人

 ◇羽咋市▽市立小学校の児童1人

 ◇白山市▽あさひこども園児2人、千代野保育所園児1人、市内の4こども園児6人▽6市立学校の子ども6人

 ◇能美市▽市立学校の子ども5人▽市立保育園の園児8人と職員1人

 ◇野々市市▽4市立小児童4人、市立中教職員1人▽3保育施設園児3人

 ◇津幡町▽町立中条東保育園児1人

 ◇内灘町▽2町立学校の子ども3人

無断転載・複製を禁じます