神戸―川崎 前半、競り合う川崎・谷口(左)と神戸・武藤=ノエスタ

 明治安田J1第11節最終日(18日・ノエビアスタジアム神戸ほか=2試合)川崎は1―0で神戸を下して4連勝とし、勝ち点29で首位に浮上した。試合終了間際に谷口が得点した。

 浦和は後半にユンカーのハットトリックで追い付き、横浜Mと3―3で引き分けた。勝ち点は3位横浜Mが25、6試合連続引き分けの浦和は13。

無断転載・複製を禁じます