最大5人が宿泊できる「OMOハウス」=18日午前10時半、金沢市片町1丁目

 星野リゾート(長野県軽井沢町)が金沢市片町1丁目の竪町通りで新規開業するホテル「OMO5(おもファイブ)金沢片町by星野リゾート」の内覧会は18日、現地で開かれた。キッチンを備えた客室や、地元の食材を使ったカフェメニューなどが公開されたほか、スタッフによるガイドツアーの体験が行われた。20日に開業する。

 客室は101室で、ワーケーション需要に対応し、広い机を備えた部屋など6種類を設けた。ベッド下の収納を充実させ、カーテンは雪吊りをイメージした模様とした。宿泊料金は1万4千円から。

 スタッフが近隣の飲食店などを案内する「Go-KINJO(ごーきんじょ)サービス」が特徴。フロントには、お勧めの店舗を記した2メートル四方の「ご近所マップ」を壁に張り、まちなかへの回遊を促す。館内では生らくがん作りの体験を行う。

 蕪木翔太総支配人(28)は「金沢のまちなかや食文化を楽しむサポートをし、訪れた人に金沢通になってもらいたい」と話した。ホテルは竪町通りの総合スーパー「長崎屋」の跡地に開業する。

無断転載・複製を禁じます