石川県は17日、204人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計は5万120人と5万人を上回った。535人が療養を終え、重症者が1人減の2人となり、県モニタリング指標は全4項目が改善した。

 病床使用率は19・8%(99床)、重症病床使用率は4・9%(2床)、週の新規感染者は3431人、経路不明者は2700人にそれぞれ減った。

 新規感染者のうち156人が経路不明で、2人が中等症だった。年代別では10歳未満が56人と最多で、10代35人、30代34人と続いた。全療養者は3974人で、うち自宅療養は3163人だった。

 ●こころの病院感染計17人に

 クラスター(感染者集団)が発生している県立こころの病院は17日、新たに患者2人の陽性が確認され、感染者は17人になったと発表した。いずれも同一の病棟だった。救急の受け入れは中止し、外来診療と入退院は通常通り行う。クラスターとは別に職員1人の感染も確認した。

無断転載・複製を禁じます