竹林に咲くギンリョウソウ=14日、金沢市福畠町(坂野さん撮影)

 金沢市福畠町の竹林で全体が真っ白な多年草「ギンリョウソウ」が咲く様子を、土地所有者の坂野謙志さん(71)=観法寺町=が撮影した。うなだれて立つ半透明の姿が幽霊のように見えることから「ユウレイタケ」の別名を持つ。今年は例年より多く咲いており、坂野さんは「神秘的な花の成長が楽しみ」と喜んでいる。

 薄暗く湿った所を好むギンリョウソウは、光合成をせずに菌と共生して育つ。毎年この時期に姿を現し、15~20センチほどになるという。坂野さんは「イノシシに荒らされないように見守りたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます