連続テレビ小説「らんまん」で主人公の妻を演じることが決まった浜辺さん

  ●石川県出身、本紙で連載中

 北國新聞朝刊に「心の窓辺」を連載中の人気俳優浜辺美波さん(21)=石川県出身=が、2023年度前期に放送されるNHK連続テレビ小説「らんまん」に、主人公の妻役で出演することが10日、決まった。朝ドラの出演は能登が舞台の2015年の「まれ」以来となり「見てくださった方に快い笑顔になっていただけるよう精一杯努めます」とコメントした。

 ドラマは、日本の植物学の父とも言われる牧野富太郎をモデルにしたオリジナルの物語。植物研究に突き進む主人公「槙野万太郎」を神木隆之介さんが務め、浜辺さんは妻「寿恵子」役で、夫と貧しくも明るい家庭を築く女性を演じる。

 浜辺さんは「企画書を読む手が震えるほどうれしかった」と、念願だった「朝ドラヒロイン」に喜びをにじませた。

 役柄について、「夫を支えるひたむきな妻、という姿だけではなく植物のように根を強く張る逞(たくま)しい女性」とイメージを膨らませながら、「生涯を万太郎さんと駆け抜けて行けたらよいなと思っております」と意欲を見せた。浜辺さんは北國新聞社のCMに出演している。

無断転載・複製を禁じます