開花した礒部神社のヤマフジ=氷見市磯辺

 氷見市磯辺の礒部神社で、市天然記念物の社叢(しゃそう)に自生するヤマフジが咲き始めた。薄紫色の花が流れ落ちる滝のように広がり、境内を包むほのかな甘い香りとともに見物客を楽しませている。10日ごろに見頃を迎える見込み。

 ヤマフジのつるは高さ約20メートル、幅約40メートルにわたって木に巻き付いている。市観光協会によると、今年は房の少ない「裏年」に当たるが、見応え十分に咲き誇った。

 祖父母と眺めに訪れた十(じゅう)二町結彩(にちょうゆい)さん(7)=同市地蔵町=は「初めて見たけど、大きくてきれいだった」と笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます