コロナ

 富山県は3日、県内で新たに103人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。入善町の飲食店で、会食クラスター(感染者集団)が確認された。新規感染者は4月29日以来の100人台に上り、感染者の累計は3万2355人となった。

 会食クラスターでは、職場の同僚6人のうち5人が感染した。このグループは個室で飲酒を交えて3時間程度楽しみ、飲食時はマスクを外して会話していた。1人は陰性で、陽性者は全員軽症。店は「県新型コロナ安心対策飲食店」の認定を受けていた。

 新規感染者のうち高岡市の60代男性と80代男性、射水市の70代男性、砺波市の10代男性の4人が肺炎などの中等症、ほかは軽症か無症状。居住地別では富山市が最多の40人、高岡市19人、魚津市10人など。年代別では40代が20人と最も多く、10歳未満18人、50代16人、30代13人と続いた。みなし陽性は4人だった。

 3日に発表されたこの他の感染者は次の通り。

 ◇カターレ富山▽トップチームの選手2人

  ●石川は164人感染

 石川県は3日、164人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計は4万4109人となった。

 福井県では、146人の感染が確認された。

無断転載・複製を禁じます