富山県は29日、県内で150人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。富山市の病院と南砺市の介護老人福祉施設でクラスター(感染者集団)が確認された。累計は感染者数が3万2015人、クラスターが261件となる。

 富山市の病院では入院患者3人と職員2人の陽性が分かった。全員が軽症か無症状で、検査対象232人のうち、陽性の5人を除く227人は陰性。南砺市の介護老人福祉施設では、入所者8人と職員1人が感染、いずれも軽症か無症状。接触者ら206人を検査し、感染者9人を除く197人は陰性だった。

 29日公表の新規感染者は中等症2人、軽症145人、無症状3人。居住地別では富山市が最多の67人、高岡市22人、射水、南砺両市各12人など。年代別では10歳未満が30人で最も多く、30代27人、40代20人などとなった。みなし陽性は2人だった。

 県内の入院は26人で、重症者はいない。宿泊療養施設入所140人、自宅療養1212人、入院調整中137人となっている。

無断転載・複製を禁じます