開通した石川県側の無料区間を走行する車両=28日午前10時15分、白山市の白山白川郷ホワイトロード

 29日から始まる大型連休を前に28日、冬季閉鎖されていた白山白川郷ホワイトロードの無料区間4・5キロ(白山市尾添-中宮料金所)が開通した。午前10時の開門から行楽客が車を走らせ、新緑の渓谷美と残雪のコントラストを楽しんだ。

 無料区間が大型連休中に開通するのは2年連続となる。白山林道石川管理事務所によると、県内の有料区間14・1キロ(中宮料金所-三方岩駐車場)では最大で10メートルの雪が積もっており、28日から除雪作業が始まった。岐阜県白川村までの全線開通は6月中旬を見込む。

 開通に合わせ、冬季休業中だった中宮温泉も同日、営業を再開した。にしやま旅館の西山喜治社長(48)は「今年は雪が多く不安もあったが、昨年同様、無事にお客さまを迎えられてほっとしている」と喜んだ。

無断転載・複製を禁じます