石川県と金沢市によって、日本初のプロフェッショナルの常設室内管弦楽団として1988年に設立されたオーケストラ・アンサンブル金沢。

 7月9日(土)の定期公演は、名匠ユベール・スダーンが登場!円熟の指揮でシューマン/交響曲 第2番、そして気鋭のピアニスト三浦謙司とともにビゼーのピアノ協奏曲を演奏します。この公演のチケット2名分を5組様にプレゼントします。

※公演内容は変更になる可能性があります。
※席は隣同士にならない可能性があります。

無断転載・複製を禁じます