石川県は27日、374人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週の同じ曜日と比べ38人多い。県のモニタリング指標では2項目が増加した。

 新規感染者のうち経路不明が290人で、50、70代の2人が中等症。年代別では10歳未満が最多82人で、10代79人、30代58人と続いた。クラスター(感染者集団)が発生した高齢者福祉施設で20、30代2人が陽性と分かり、感染者は累計で54人となった。27日午前10時までに526件を検査した。

 1週間の新規感染者は2229人、経路不明者は1683人に増加した。病床使用率は16・6%(83床)で前日と変わらず、重症病床使用率は9・8%(4床)に下がった。自宅療養者は215人減の2867人、入院・宿泊療養予定者は54人増の496人で、548人が退院した。累計感染者が4万2414人となった。

無断転載・複製を禁じます