参院石川県選挙区補選は24日、投票が行われており、石川県選管によると、午後2時発表の当日の投票者数に基づく推定投票率は9・72%で、3年前の前回参院選を6・26ポイント下回っている。

 有権者の審判を待つのは、届け出順に自民公認の前職宮本周司氏(51)=公明推薦=、立憲民主公認の新人小山田経子氏(43)=社民推薦=、共産公認の新人西村祐士氏(67)、「NHK受信料を支払わない国民を守る党」公認の新人齊藤健一郎氏(41)の4候補。投票は県内434カ所で24日午前7時~午後8時(一部を除く)に行われる。

 開票は川北町の午後8時45分を皮切りに各市町で順次進められ、開票終了は翌午前0時を見込む。

無断転載・複製を禁じます