店頭に並ぶ地物のタケノコ=22日午前10時、金沢市の近江町市場

 金沢市の近江町市場で石川県産タケノコの入荷が盛んとなっている。青果店の店頭では、22日も「地物」の札とともに内川産などがどっさりと積まれ、買い物客が品定めした。

 北形青果によると、今年は「表年」に当たり、入荷が好調。店頭価格は昨年より2割ほど安い1本800円から千円となっている。暖かかった影響で収穫の時期が例年より1週間ほど早く、県産は4月いっぱいで終わるとみている。

  ●気温平年並み

 石川県内は22日、前線を伴った低気圧の影響で午前中は雨の降るところもあった。正午までの最高気温は金沢17・0度、輪島16・4度などとほぼ平年並みだった。

無断転載・複製を禁じます