富山県は21日、新たに155人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県東部の学校でクラスター(感染者集団)も発生した。同じクラスの児童6人が感染し、いずれも軽症で自宅療養中だという。新規感染者のうち、みなし陽性は6人。県内の累計感染者は3万1038人となった。

 新たに感染したのは県内11市町の10歳未満から80代の男女。男性が91人、女性が64人感染した。市町別では富山市が89人と最も多く、高岡市が20人、滑川市が13人、砺波市が11人となった。他の市町では1~9人が感染した。年代別では10代が49人、10歳未満が28人、40代が22人などと続いた。軽症が149人、6人は症状が無かった。

 自宅療養者は前日比41人減の1666人、入院等調整中は14人減の145人。219人が退院した。

無断転載・複製を禁じます