石川県内の新型コロナ新規感染者は20日、市町別では金沢市が160人で最多となり、白山市39人、小松市24人と続いた。県内の各自治体、教委などが発表した感染者は次の通り。

 ◇石川県▽7県立学校の生徒16人と教員2人

 ◇金沢市▽企業局職員1人▽12市立学校の児童生徒13人、教職員1人▽金沢美大生1人▽石川労働局労働基準部監督課職員1人▽新金沢郵便局社員1人

 ◇七尾市▽市立学校の子ども1人

 ◇小松市▽市立学校の子ども8人▽市立認定こども園職員1人

 ◇輪島市▽公立保育所の園児1人▽市立学校の児童生徒2人

 ◇加賀市▽市スマートシティ課の職員2人▽5小中学校の児童生徒5人、教職員1人▽4保育施設の園児3人、職員1人

 ◇羽咋市▽市立小学校の児童2人

 ◇白山市▽美川消防署員1人▽山島こども園児1人(21日一部休園)市内の2こども園児2人、市内の2保育施設園児2人▽3市立学校の子ども5人

 ◇能美市▽浜小児童2人(22日まで1学級閉鎖)▽市立保育園職員と園児各2人

 ◇野々市市▽3市立小児童4人

 ◇内灘町▽町立学校の子ども1人

 ◇志賀町▽町立学校の児童生徒3人

 ◇宝達志水町▽宝達小児童1人(22日まで休校)

無断転載・複製を禁じます