新型コロナ・石川県内の状況

新型コロナ・北陸三県の感染者数

医療圏別感染者数

 石川県は16日、325人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者の累計は3万9246人となった。1週間の陽性者は2152人と、6日連続で増加した。

 新規感染者のうち経路不明者は242人で、3人が中等症だった。年代別では10代が62人と最多で、30代が60人、20代が49人と続いた。県モニタリング指標は病床使用率が16・0%に改善、重症病床使用率は7・3%に悪化した。

 石川県内の新型コロナ新規感染者は16日、市町別では金沢市が130人で最多となり、加賀市59人、能美市26人と続いた。県内の各自治体、教委などが発表した感染者は次の通り。

 ◇石川県▽3県立学校の生徒3人▽県立大生1人

 ◇金沢市▽中央卸売市場従業員1人▽8市立学校の児童生徒7人と教職員3人▽ミドリの杜こども園児1人と職員2人▽金沢中央郵便局社員1人

 ◇七尾市▽田鶴浜小児童2人(18日まで学級閉鎖)

 ◇輪島市▽市職員1人

 ◇加賀市▽市建設部建築指導室の職員1人、市民健康部相談支援課の職員1人▽小学校の教職員1人▽4保育施設の園児5人

 ◇白山市▽市内のこども園児1人、わかみや保育所職員1人▽市立学校の子ども1人

無断転載・複製を禁じます