ずらりと並んだ航空自衛隊小松基地関連のグッズ=小松空港

 小松空港2階の出発ロビーに17日、航空自衛隊グッズを扱う店「ハイレートクライム」がオープンする。小松基地所属の第303、306飛行隊や、飛行教導群「アグレッサー」をはじめ、自衛隊や飛行機に関するステッカーやシャツ、食器など約千種類を品ぞろえする。

 自衛隊グッズ企画製造販売を手掛けるRHアフターサービス(白山市)が構えた。

 基地60周年記念壁画をデザインしたタオルなど限定品や、飛行教導群の機体のイラストに名前入りのオリジナルシールが作れる機器も置く。売り上げの一部をロシアの侵攻が続くウクライナ支援に役立てるワッペンも並べる。

 野澤達也社長(46)は「自衛隊や飛行機に関心がある人に立ち寄ってもらい、小松を盛り上げたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます