石川県は12日、175人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週の同じ曜日と比べ53人多い。県のモニタリング指標では2指標が上昇した。

 新規感染者のうち経路不明は102人で、50、60、80代の男女3人が中等症。年代別では10歳未満が最多の34人で、30代33人、10代31人と続き、20代以下が89人と全体の半数を占めた。市町別では金沢市62人に次いで、加賀市34人となった。12日午前10時までに2864件を検査した。

 1週間の新規感染者は2053人、経路不明者は1443人に増えた。病床使用率は14・4%(71床)、重症病床使用率は2・4%(1床)で前日と変わっていない。自宅療養者は76人減の2164人、入院・宿泊療養予定者は158人減の400人。感染者は累計で3万7835人となった。

無断転載・複製を禁じます