石川県は9日、県内で新たに301人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染者が300人を超えるのは4日連続。県のモニタリング指標では2指標が悪化した一方、他の2指標は改善した。

 新規感染者のうち経路不明は218人。年代別では20代が64人で最も多く、10代55人、30代51人、10歳未満43人、40代42人と続いた。20代以下で162人と全体の53・8%を占めた。小松市の20代女性が中等症で、残りは軽症か無症状だった。9日午前10時までに1323件を検査した。

 病床使用率は14・0%(69人)、重症病床使用率は2・4%(1人)に下がり、1週間当たりの新規感染者は1943人、経路不明者は1325人に上がった。自宅療養者は165人増の2008人となり、188人が退院した。感染者は累計で3万7094人となった。

無断転載・複製を禁じます