富山県は3日、県内で新たに180人が新型コロナウイルスに感染し、施設に入所する高齢者1人が1日に亡くなったと発表した。死亡者は計79人、感染者の累計は2万8516人。感染者は4日連続、日曜では5週連続で減少した。

 新規感染者は軽症か無症状。富山市が65人と最も多く、射水市30人、滑川市19人、砺波市と魚津市が各16人、高岡市13人と続いた。年代別では10歳未満が最多の41人、40代31人、10代29人、30代27人、20代24人などとなり、みなし陽性は11人だった。

 県内でこのほかに発表された感染者は次の通り。

 ◇日本郵便北陸支社▽黒部郵便局員1人

  ●石川も1人死亡

 石川県は3日、306人が新型コロナウイルスに感染し、1人が死亡したと発表した。累計は感染者が3万5457人、死者が186人となった。

 福井県では168人の感染が確認された。

無断転載・複製を禁じます