NATO緊急首脳会議にオンラインで参加したウクライナのゼレンスキー大統領=24日、ブリュッセル(ゲッティ=共同)

 【ブリュッセル共同】ロシアの侵攻を受けているウクライナのゼレンスキー大統領は24日、北大西洋条約機構(NATO)の緊急首脳会議でオンライン演説し「ウクライナは無制限の軍事支援が必要だ」と述べ、航空機や戦車、防衛兵器などの供与を求めた。演説の映像を会員制交流サイト(SNS)で公開した。

 ゼレンスキー氏は、ロシア軍が非人道的として国際的な批判が強い「白リン弾」を使用したとし「私たちに無制限に兵器を使用している」と指摘。先進7カ国(G7)首脳会合でもオンライン演説し「ロシアによる大規模な化学兵器使用の脅威は非常に現実的だ」と強調した。

無断転載・複製を禁じます