(右から届け出順)坂口茂氏、林平成人氏

 任期満了に伴う輪島市長選は6日告示され、前副市長の坂口茂氏(65)、元市職員の林平成人(はやしひらなるひと)氏(62)が順に立候補を届け出た。旧市から24年にわたり市政のかじ取りを担ってきた現職梶文秋氏(73)の後任を決める戦いは、市職員OBによる一騎打ちが確定した。投開票は知事選と同じ13日。

 2018年の前回選で敗れた林平氏は市政刷新を訴える。立憲民主県連から推薦、社民県連合輪島・穴水支部から支持を受ける。

 坂口氏は8年間の副市長経験などで培った「即戦力」をアピールする。自民党輪島支部から支持を受け、梶市長が推す。

 輪島市内の有権者数は5日現在で、2万2286人(男性1万455人、女性1万1831人)。

 ■輪島市長選候補者(届け出順)

 ★坂口 茂(さかぐち・しげる)65無新(自支持)

 輪島市出身。1980年徳島大工学部卒後、建設会社勤務を経て、82年に旧輪島市役所に入庁し、輪島市交流政策部長などを歴任。2013年から21年4月まで副市長を務めた。同市町野町広江3の9の1。▽選挙事務所 輪島市塚田町3の22の2。0768(22)1760▽責任者 刀祢聡

 ★林平 成人(はやしひら・なるひと)62無新(立推薦、社支持) 

 輪島市出身。1982年日本大工学部卒後、旧輪島市役所に入庁、農林水産省派遣を経て輪島市農林水産課長などを務めた。2017年3月に退職し、翌18年の市長選に立候補し、落選した。同市下黒川町14の85の1。▽選挙事務所 輪島市宅田町28の50。080(2150)4627▽責任者 山下與孝

 【注】敬称略。政党・団体の略称は自=自民輪島支部、立=立憲民主県連、社=社民県連合輪島・穴水支部

無断転載・複製を禁じます