JR西日本によると22日午前9時48分、JR京都線の茨木(大阪府茨木市)~千里丘駅(同府摂津市)間を走行中の普通列車の運転士が、架線に飛来物が付着しているのを発見し、撤去作業が行われた。特急「サンダーバード」10本に最大128分の遅れが生じた。約1500人に影響した。

無断転載・複製を禁じます