テレビドラマ「空飛ぶ広報室」「逃げるは恥だが役に立つ」、映画「図書館戦争」などを手掛けた脚本家の野木亜紀子さんは14日、ツイッターを更新し、「航空自衛隊 田中公司一等空佐と植田竜生一等空尉のご冥福を心よりお祈りします」と投稿した。

 田中1等空佐は有川ひろさんの原作で、2013年にTBS日曜劇場として放送された「空飛ぶ広報室」に出演。野木さんは「田中JOE元ブルー隊長には空飛ぶ広報室でお世話になり最終話で出演もしてもらいました。ありがとうございました。陽気なお人柄でした。悲しい」とつづった。

【関連記事】乗員2人の死亡確認 松野氏「痛恨の極み」

【関連記事】田中1佐に「ジョー、頑張ったな」 笑顔の画像を携帯に

【関連記事】生還の願い届かず、2遺体確認 地元「家族の元に帰れるね」

【動画】小松基地を離陸するF15。この後、墜落した

【関連記事】10秒の火柱、海面に煙 F15墜落「ミサイルか」

【関連記事】F15搭乗の「現役最年長」精鋭に何が 声詰まらせる友人

無断転載・複製を禁じます