富山県は4日、県内で新たに341人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染者としては昨日の312人を上回り、3日連続で、過去最多を更新した。県は砺波市の介護老人福祉施設と、県西部の学校でクラスター(感染者集団)を2件確認した。富山市は市内の障害者施設と学校クラスター2件を確認した。

 県によると、砺波市の介護老人施設では入所者3人、職員3人が感染した。職員72人、入所者106人が検査を受け、それぞれ69人、103人が検査中となっている。県西部の学校では同じ部活動に所属している生徒8人と指導者1人の感染が判明した。部員10人、外部からの指導者4人、部活動に関係があった生徒31人、職員など関係者16人の計61人が検査を受け、5人が陰性、47人が検査中となっている。学校は当面、閉鎖する。

 4日発表の新規感染者は舟橋村を除く14市町と県外在住の10歳未満~90歳以上の男女。症状はいずれも軽症または無症状だった。重症者は前日から1人減り、0人となった。

 県内の累計感染者は8255人となった。入院者数は前日から13人増の145人、宿泊療養施設入所者数は6人減の281人、自宅療養中は202人増の1589人、入院調整中は27人増の296人となった。105人が退院および療養解除となった。

無断転載・複製を禁じます