石川県は29日、新たに1歳未満から90歳以上の389人が新型コロナに感染したと発表した。1日当たりの感染者数としては過去3番目の多さで、全員が軽症か無症状で、経路不明者は288人。入院・療養予定者は180人減の1062人、自宅療養は358人増の1681人となった。感染者の累計は1万2014人。

 年代別では20代が76人と最多で、10代68人、10歳未満65人、30代56人となった。市町別では金沢市が201人で最多となり、野々市市54人、白山市33人と続いた。午前10時までに1600件を検査した。

 県内の小学校でクラスター(感染者集団)が確認された。同じクラスに所属する児童と教員計6人が感染した。すでに確認されているクラスターでは松原病院(金沢市)など計4件で23人が新たに陽性となった。

 富山県では229人、福井県では160人が新たに感染した。

無断転載・複製を禁じます