記者団の取材に応じる岸田首相=28日午後、首相官邸

 国会は31日からの週も、衆院予算委で岸田首相と各党の論戦が続く。新型コロナ対策に関し、野党はワクチン3回目接種の遅れを問題視する。自宅療養者の急増も論点となる。「佐渡島の金山」(新潟)の世界文化遺産推薦を巡る経緯や韓国側の反発についても説明を求められそうだ。

 予算委は31日と2月2日に首相出席の集中審議を開催。1日も鈴木俊一財務相らへの一般質疑を行う。予算委の委員が自治体に出向いて首長らと質疑する地方公聴会をコロナ禍で見送り、参考人質疑を4日に実施する。

 ワクチン3回目の接種率は2・7%(28日時点)で、野党は「世界に比べて格段に低い」と批判している。

無断転載・複製を禁じます