オンラインで記者会見し、現役引退を表明した陸上女子の福島千里=29日

 福島千里

 陸上女子100メートル、200メートルの日本記録を持つ福島千里(セイコー)の現役引退が29日、所属先から発表された。福島はオンラインで記者会見。

 北海道出身で、長く日本の女子短距離界を引っ張った。五輪には2008年の北京から3大会連続で出場。100メートルで10年4月に11秒21、200メートルでは16年6月に22秒88の日本記録を樹立した。日本選手権では100メートルと200メートルでそれぞれ8度の優勝を果たした。

無断転載・複製を禁じます